おんがくのへや 忍者ブログ

カレンダー
03 2020/04 05
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
Author:わな
★音楽大好きニンゲン。でるライブだ!
※一日にまとめて記事を大量にUPする事が多いので、前の日付に記事がUPされてたりします。自己満足炸裂blogですんません(爆)
人気blogランキングブログランキングくつろぐFC2 Blog RankingBLOOG-RANKING

わなにメール
新上田市民わなの淡々おんがくブログ。
[251] [250] [249] [247] [248] [246] [245] [243] [244] [242] [241]
2020/04/10 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/07/13 (Thu)
今日はギタマガの発売日、Dirが載るらしいという事で、大変うきうきして夜も寝られず…いや、ただ寝るのが遅くなっただけですが(笑

で、実はドラマガを先に手に取ったら、心夜さんのインタビューがあるじゃないですか!私てっきりまたインタビュー無しかと思ったら…笑
そんな訳で「もしや薫んと堕威さんのインタビューも…!?」と、恐る恐る開いてみたら…あっ、あった!堕威さ~ん!堕威さんだ!久々に堕威さんインタビューですよ!
…薫さんは何かで見た記憶があるんですが、本当堕威さんインタビュー見るの久々です。もう嬉しすぎて本屋でぶるぶるしてました(笑

初インタビューらしいのですが、さすがギター専門誌らしく、ギターさっぱりわなには判らない話が結構あったり。
で、堕威さんの「バッキングを聴かせたい」という発言に非常に興味をそそりました。
どちらかといえばバッキングを薫さんが担当…という事が結構多かったみたいですが、ウィザ辺りから心境の変化?があったようで、堕威さんがバッキングメインの曲も生まれてきました。Cとかが判りやすいですね。

見た目には堕威さんの方が豪快な感じがしますが(多分)、実際聴いてみると判る様に、実は堕威さんの方が繊細かつ軽い感じ?の音な訳で。
故に?アルペジオはよく堕威さんが弾いてます。あとはアコギを弾いてる事もしばしばです。
まぁギターの事よく判らないんで(汗)詳しい違いが判らんのですが、堕威さんは昔シングルコイルをメインで使っていて(今はハムバッカーに転向)、低音より高音を聴かせていたような感じでありました。

薫さんは昔からハムバッカーを使用していて、太いしっかりした音を出していました。
それ故にバッキングを担当する事が多かったのかも知れません。私の好きな「理由」とかも、バッキング的なプレイがありますし。

まぁそんな感じで、アルペジオやらカッティングやらは堕威さん、バッキングやリフは薫さんみたいな感じだったんですが、バンドの音楽が変化していき、昔のキラキラ~みたいな感じ(よく判らんよ)から、へヴィなサウンドとなって行きました。

で、ここからが語りたい所なんですが(笑)、これからのDirはどうなっていくのか?(まぁ何と勝手な・笑)みたいな事を先日知人と話したんですが、Dirサウンド飛躍の要はギター二人が担っていると思うんです。
で、もっと薫さんがメインで弾いてくのがいいんじゃないかというのが私見でございます。

わたくしわなは堕威さんギターの大ファンなのではありますが、彼の音は繊細故にパワー不足な感が…。
勿論、Dirサウンドの魅力は荒々しさの中に潜む哀愁…という所で、その繊細な部分を担っているのが堕威さんのギターだと勝手に思っているんで、やっぱDirは5人いないと成り立たないなぁとよく思うんですが(笑

けれども、ギターサウンドをもっとへヴィにしていくのであれば、薫さんがもっと前に出ていくべきじゃないかなあと。
Cを聴いた時も思いましたが、結構堕威さんのバッキングはナイスだなぁと。バッキングだけど個性強くてかなりツボでした。

そんなこんなで今回、堕威さんが「バッキングを聴かせたい」という台詞に思わず「うぉ!どんぴしゃ!」と思った訳ですよ(笑
きっと海外公演が堕威さんには相当影響があったのだと勝手に解釈。凄いなぁ、ちゃんと本当成長されてますよね。

…何か取り留めない話になってしまった訳ですが、つまりは早く新曲聴きたいという訳ですよ(笑)成長した彼等の音が早く聴きたい!
PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]